私は銀のスプーンを選びました

うちの猫は、潰れて低い鼻とジトッとした目でいつもなんだか不機嫌そうな顔ですが、それに反して生まれた時からすっごく人懐っこく甘えん坊で、隙あらばスキンシップを取ってきて甘い声でなくギャップがとっても可愛い猫です。

綺麗な顔立ちとはいえませんが、ブサカワという言葉はまさにこの子のためにある、と確信するくらい愛嬌があって、うちに来るお客さんにも結構人気です。

うちの猫が好きなのは銀のスプーン

そんな、ブサカワなうちの猫に食べさせているのが「銀のスプーン」というキャットフードです。有名ですよね。

年を取ってきたからか飼猫の食欲が落ちてきて、今まであげていたメーカーのキャットフードを少なめに上げても食べ残す、ということが多くて、食欲が無いのは体調のせいかとちょっと不安に思いました。

それで以前あげたときにはいつも以上に食べていたのを思い出し、それなら今でも残さず十分に食べてくれるんじゃないかと思い銀のスプーンに。

それ以降、量は相変わらず少なめですが、上げた分を食べきれずに残すということは無くなったので、安いものに戻さずに、しっかりと食べてくれる銀のスプーンをあげ続けることにしました。食欲のあるなしは体調不良の兆候として解りやすいので、しっかり食べてくれるキャットフードを選ぶのは重要なんじゃないかなと思います。

ちなみに、銀のスプーンは色々なサイトで「安全なキャットフード」として紹介されているので、結構安全かと思います。

銀のスプーンに変えてからどうなった?

上げた分を残さず綺麗に食べきってくれるようになりましたし、日によっては食べ終わった後もお代わりをねだってくることもあるくらい、食いつきが良くなっています。
ザラザラと餌皿にキャットフードをよそった時の音を聞くと、それまでのんびりしていたのに飛んできたりして、飼猫もご飯が楽しみになってる様子です。
便も毛艶も異常なく、健康そのものなので大満足です。

You Might Also Like