ネコちゃんにとって危険な食べ物はこれだ!

かわいい家族の一員であるネコちゃん。そんなネコちゃんに食べさせてはいけない食べ物がいくつかあります。かわいい家族を守る為にも、知っておくと安心です。

まず、有名なものと言えばイカです。しかし、ここにはちょっとした誤解もあるのです。イカがネコにとって有害な理由は、イカに含まれる「チアミナーゼ」と呼ばれる成分によりビタミンB1が異常に不足してしまうからなのですが、「チアミナーゼ」という成分は加熱すると壊れてしまいます。

なので、基本的には生のイカはダメという事になります。必ず内臓や頭を取り除き、鉄板焼きやボイルするなどして十分な加熱処理を行えば、逆に猫にとっては栄養豊富食べ物になります。

また、タコに関しても、イカと同じように処理を行えば、食べさせて大丈夫な食材になります。この他にネコちゃんに与える方は少ないと思いますが、アワビなどの貝類は避けてください。アワビのごはんである海藻が分解されてできる物質が、ネコちゃんたちにとっては皮膚病を引き起こす原因になってしまうからです。

あと、人間にとっては身近な香辛料ですが、ネコちゃんにとってはただの刺激物で、消化器(胃・肝臓など)を傷つけてしまいます。最悪、内臓障害を引き起こすことがありますので、絶対に与えないでください。また、同じくアルコール飲料も絶対に与えないでください。ネコちゃんの肝臓には、人間のようにアルコールを分解できないので、微量であっても内臓障害を引き起こすことがあります。

次に、昔からネコは牛乳が好きで、人間用の牛乳を飲ませているご家庭もあると思いますが、実はこれもネコちゃんにとっては、下痢を引き起こす原因になります。下痢が続くと水分がなくなると同時に体力も多く奪われますので、ネコちゃんに牛乳を与えたい方は、ホームセンターなどに売ってある、ペット用牛乳を与えるようにしてください。ペット用であれば、ネコ用・犬用どちらでも大丈夫です。ちなみにペット用牛乳は、ペットたちが消化できない「乳糖」という成分が取り除いてあります。

他にも玉ねぎなどのネギ類は、与えてはいけない食材です。ネギ類には「アリルプロピルジスルファイド」という成分が含まれているのですが、この成分はネコちゃんにとっては命取りの成分で、なんと赤血球を破壊してしまうのです。その結果、重篤な貧血を引き起こして死亡してしまします。加熱されてもこの成分はなくならないので、例えば玉ねぎの入ったスープなども与えないでください。また、玉ねぎはユリ科の植物なので、ユリの球根も食べないとは思いますが、管理に気を付けてください。同じく、生死にかかわる食材にカカオがあります。こちらは、てんかんをはじめとした異常な神経障害を引き起こしますので、チョコレートやココアなどカカオが含まれる食材は絶対に与えないでください。

このようにネコちゃんたちは、人間が普通に食べている食材でも病気や生死にかかわることがあるので、ネコちゃん用に加工された食べ物を与えてください。そして、ネコちゃんと楽しい生活を送ってくださいね。

You Might Also Like