野良猫対策のための2つの方法

野良猫は日本全国どこにでもいますが、それゆえに野良猫による様々なお悩みをお持ちの方も、日本全国にいらっしゃいます。ご自宅の前で糞尿をされたり、あるいはゴミを荒らされたりなど、ご経験がある方も多くいらっしゃると思います。

ではそのような野良猫に対して、具体的にどのような対策方法があるのか、みなさまはご存知でしょうか?以下に2つの方法をご紹介致します。

猫が嫌な臭いを付けておく

まず1つめにご紹介致します方法は、猫が嫌う匂いをまくことです。これは野良猫の忌避剤として、ドラッグストアやホームセンター、インターネットショップなどで販売されています。スプレー型のものなどがあり、ご使用方法はいたって簡単です。

ただし商品にもよりますが、一度まけばそれで当分来なくなるというわけではなく、こまめにまく必要性があります。それから猫には匂いに慣れてくるという習性もあるため、もしご使用になられる場合は、いくつかの商品を使い分けられるのも良いと考えます。

超音波発生装置を使う

次に2つめの方法としてご紹介致しますのは、超音波発生装置です。これは猫が嫌がる超音波を発生する装置で、野良猫を寄せ付けないというものです。

人間には問題がないのかと疑問に感じられる方もいらっしゃると思いますが、人間にはほとんど聞こえない音域で発生するものもあり、そういった点にしっかりと配慮した商品もあります。

以上2つの方法をご紹介致しました。その他にもゴミを外に出したままにしないなど、私たち人間側がちょっと気を付けるだけで、野良猫が集まらないようにすることも可能です。少し面倒な作業にもなってしまうかもしれませんが、野良猫にお悩みの方は根気強く続けて、ご自宅前などに近寄って来ないようにしましょう。

You Might Also Like