尿路結石対策でCAT SMACKを選びました。

多頭飼い(白2匹、黒1匹、きじ1匹、雑種一匹)なのであまり高価な物は与えられません。1kgあたり200~300円の範囲で色々試していますが、今はCAT SMACKまぐろ味を与えています。

猫によって好き嫌いがあるので、全員が食べてくれるフードを選んでいます。まぐろ味のものなら大体OKなのでこれにしています。マタタビのおまけが付いているのも嬉しいです。何度もリピートしていますが今もよく食べてくれますし、とても元気です。

ホームセンターではもっと安いフードもあるのですが袋に書かれている説明の中で尿路結石に触れていないことが不安なので選択外です。

CAT SMACKは尿路結石対策が謳われているのが購入理由の一つです。この価格帯では気休めかもしれませんが排尿排便ともに異常ありません。いつもこれに固定しているわけではないので違う商品を与えることもありますが、ローテーションの中の一つとしてこれからも使い続けると思います。

これだと1ヶ月1,300円くらいで済むので経済的には何とかなるレベルです。

CAT SMACKに変えて健康的になった!

しょっちゅう催促されるくらい全員よく食べてくれます。2ヶ月以上毎日同じ味でも飽きないようで大変気に入っているのではないでしょうか。排便も問題なくたくさんしますし、臭いも特にきついということは
ありません。

目の輝きや毛の艶もよく元気に走り回るほど健康です。ただ、水は一日何度も替えてきれいなものを与えています。

私にとって猫とは

いてくれるだけでありがたい存在です。走ったりジャンプしたり元気にじゃれあっている様子は見ていて楽しいですし、毛づくろいや窓の外を見る後姿は見るだけで癒されます。

一番下の子は5歳になっても子猫さが残っている、誰が見てもかわいいといってくれる女の子です。ちょっと気がきつくてお転婆ですがそれも彼女の魅力だと思います。

安いキャットフードからピュリナワンに変更

つい最近までは、とにかく安いキャットフードを選んで、よく特売品になるものやホームセンターのプライベートブランドなどをあげていました。

しかしインターネットでペットフードの安全性についての記事を見て添加物のことなどが気になり、今からでもせめて自分のできる範囲で安心・安全なキャットフードをあげたいと思い、ピュリナワンに決めました。

安心なキャットフードの代表とも言えるようなカナガンなどはとても手の届く値段ではなく、調べていくうちに値段が中堅レベルの中で安心できるキャットフードとして紹介されていたのがピュリナワンです。

アメリカのキャットフードの安全基準を満たしていて、尿路疾患などにも配慮されているところが決め手になりました。(ちなみに1ヶ月1,500円くらいで済みます。)

ピュリナワンに変えて食い付きが段違いに!

以前の安いキャットフードも気に入って食べてくれてはいたのですが、ピュリナワンは食いつきが違いました。

気まぐれな猫なので、餌を欲しがって鳴いたので餌をあげたのに、食べずにぷいっと出ていってしまうような猫でしたが、ピュリナワンの場合は餌をあげたら必ず食べます。

また、残して置いてあった餌もあまり食べなかったのに、しっかり食べています。健康状態はまだ分かりませんが、毛のツヤが良くなることを期待しています。

最後の愛猫の可愛い所を紹介

気まぐれでクールな時はクールなんですが、時折おかしいぐらいに甘えてくるところがとても可愛いです。

とてもおてんばな猫で、高いところとかが大好きでいつも暴れまわっていますが、降り方が分からずに困ってよく鳴いています。

運動神経がいいんだか悪いんだかわからず、色々な高いところに挑戦してはその辺のものを落としまくり家中をちらかしていて、手はかかりますが、他にもとても面白いところもたくさんあり、見ていて飽きない元気で愛らしい猫です。